簡単!知ると選べる!! 楽しい食品添加物
かしこく健康になろう

いっぱい遊んで仕事して今妊活中の管理人パリ子

関西在住のアラフォーOLです。旅行とグルメに明け暮れた20代、そのうちだんだん仕事が楽しくなってきて猛烈に働いた30代。運よく結婚できてからもよく国内外を旅行したり恋人の延長のような生活でした。

まだ若いと思っていたら

ようやく落ち着いて気づけばアラフォー

子供は自然に授かるものと何の疑いもなく思っていたけどすごく甘かった…妊活を始めた当初から高齢出産って言われてショックを受け固まりました。

卵子の状態もあまりよくなくて実年齢より老けてるみたいで相当落ち込みました。

暗黒妊活時代

それからエネルギーの矛先はすべて妊活に向けられ、温活や神社、いいと聞いたサプリを試しまくったり子宝に効くと言われる待ち受け画面にしたり、スマフォやPCでみるのは妊活のことばかり。

それはもう強迫的なものでした。今思うと消費活動で不安な気持ちを軽くしたかったんだと思います。

次々にいろいろなものを試しては、ハイ次っという感じでした。そんな生活が楽しいわけもなく正直辛さと虚しさが漂っていました。

自分でもこんなにつまらなくいしているところに来たいと思う子供はさすがにいないだろうな…自分でもよう近づかないし。としみじみ思いました。とにかくかなり精神的に疲れていました。

妊活で最初に大事なのは

強迫的妊活をしばらく休むことにしました。神社や妊活ヨガに足しげく通っていた休日をまったりと家で過ごしました。

たわいない会話をしながら遅い朝食を食べて、近所に買い物に行って観たかったDVD鑑賞としばらくダラダラ過ごしました。

そのうち家で過ごす時間が増えると、今までびっくりするくらい外食ばっかりだったのがわかりました。料理に使う食材が冷蔵庫に何にもない!それからはこまめにスーパーに行くようになりました。

スーパーに行くと強迫的妊活時代の影響か、つい成分表示を見たり、比較検討する癖が抜けず品揃えのいいところだとどれを選んでいいか悩むことが多々ありました。

成分表示はたしかに日本語で書かれてはいるけど、それが何なのかまったく分からないものばかりでした。

そこで食品添加物を調べていくとその働きや、値段の違いの理由が分かったりするので商品をパパっと選べるようになりました。

妊活の体作りには欠かせない日々の食事は食材選びからです。そのあとからサプリでありヨガであると今では痛感してます。

私が妊活を始める前から知りたかった食品添加物の知識をこれから妊活を始める人、今妊活の真っ最中の人、妊活してないけどヘルシーな食生活にしたい人とシェアしたいと思います。