簡単!知ると選べる!! 楽しい食品添加物
かしこく健康になろう
食品

ぱぱっと選べる!1歳からのおススメ添加物フリーのお菓子

1歳を過ぎるとそろそろ選べるおやつの種類も増えてきますね。べビー用お菓子以外に市販のお菓子やくだもの、パン、手作りのお菓子、おにぎり…と広がります。

塩分や油分に気を付けなきゃいけないと、商品の原材料名をみると似たようなお菓子でもメーカーによって使われている材料は実に様々です。

出来れば手作りがいいけどお菓子まではできないという方や、くだものや手作りのお菓子派は安心できるものを食べさせたいというところが大きいようです。今回はシンプルな原材料で作られたこれなら安心、ぱぱっと選べる!1歳からの添加物フリーのお菓子を紹介します!

ぱぱっと選べる!1歳からのベビー用お菓子

栗山米菓 アンパンマンのおこめボール (税込み ¥152)
優しい甘さのひなあられという感じです。元気で負けない体づくりを手助けしてくれる乳酸菌配合です。ゼラチンの原料は豚です。

岩本製菓 にぎれるスティックボーロ かぼちゃ (税込み ¥151)
原料はすべて国内産を使用しており、保存料・着色料・香料・膨張剤は使用していません。乳アレルギーのお子さんのために乳は使用していないボーロです。(2019.5現)

かぼちゃをそのまま練りこみ、かぼちゃ本来の甘味を活かして自然な甘みが口の中に広がります。一本ずつ個別包装なのも、食べ切るまで湿り気を心配することがないのもいいですね。

KALDIで買える!添加物フリーのお菓子

キャラメル珈琲 グリンピースチップス (税込み ¥248)
ポテトチップスぐらいの厚さですが、オイルを使用せず焼き上げた軽い食感のノンフライスナックです。塩加減は他のスナック菓子と比べるとほんのりで、豆の味が先にします。

タケダ製菓 北海道牛乳ソフトせんべい (税込み ¥288)
原材料がすべて北海道産で、トランス脂肪酸フリーです。甘さ控えめで軽い食感です。

無印良品で買える!添加物フリーのお菓子

無印良品から子供が安心して食べれるお菓子を目指して、国産の野菜や果物を使ったお菓子が出ました。化学調味料・香料・着色料を使わず、野菜が苦手な子供にも楽しめる味と食べやすさです。

マーガリンやショートニングではなくバターを使っているのも高ポイントですね。紫さつまいも以外にも、リンゴ、にんじん、かぼちゃ、とうもろこし、さつまいもがあります。

無印良品がいうように、安心して食べられるお菓子となると「国産原料」「添加物フリー」「化学調味料不使用」となるのですね。お兄ちゃん、お姉ちゃん、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…みんなのお菓子も安心したいなあ。

注意!豆やナッツ類は3歳以降に

消費者庁では豆やナッツ類を食べると、気道に入って窒息したり気管支炎や肺炎を起こしやすくすることがあり、小さな破片であっても同様に危険と注意喚起しています。

・豆やナッツ類は3歳までは食べさせない

・小さく砕いた豆やナッツ類も食べさせない

・兄姉が豆やナッツ類を食べていても食べさせない

・少し大きい子供でも、食べることに集中させ、ゆっくりとかみ砕いて食べさせる

・節分の豆まき後は、子供が豆を拾って口に入れないように、豆の後片付け徹底する

(消費者庁 vol386 豆やナッツ類は3歳ごろまではたべさせないで!」https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_001/mail/20180131/ より引用)

 

今回の要点

  • 原材料名がシンプルなものを選ぼう
  • 市販のお菓子でも安心なお菓子あります!
  • 豆・ナッツ類とチョコレートは3歳までは控えましょう