簡単!知ると選べる!! 楽しい食品添加物
かしこく健康になろう
食品

瞬間で見分ける!危険な食品添加物から作られるカロリーオフの正体

食べ物や飲み物を選ぶとき、メタボやダイエットなど健康を意識して「カロリーオフ」や「カロリーゼロ」や「シュガーレス」を選ぶ人が多いです。

カロリーオフにできる仕組みとそのカロリーオフが健康なのかが分かると、食の選択に迷いがなくなります。

知りたくなかったけど、知るべきカロリーオフの謎に迫ります!

カロリーオフの秘密は食品添加物の人工甘味料にあり

人工甘味料は自然界に存在しないものを人工的に合成した甘味用です。砂糖の何百倍の甘味を持ち、カロリーと製造コストが抑えられます。

甘味のあるあらゆる食べ物や飲み物に使用されていて、お菓子、清涼飲料水、アルコール飲料など様々です。

甘味あるとこ人工甘味料ありで、かなり多種多用されているので食品添加物は決められた安全な量なので体に害はないと言われますが、一つ一つの商品がそうでも種類の違う食べ物すべてから少しづつ摂取すると人工甘味料の総量が多くなるのが心配です。

カロリーオフの人工甘味料、御三家

代表的な人工甘味料の御三家はアスパルテーム、アセスルファムK、スクラロースです。3つのうち2つ以上がセットで含まれていることが多く、混ぜることで甘味が増すからです。医薬品にも使われます。

アスパルテーム:砂糖の200倍の甘味を持ちます。1983年に使用許可。アミノ酸由来。

アセスルファムK(カリウム):砂糖の200倍の甘さを持ちます。苦味を緩和、風味を良くする作用があります。2000年に使用許可。2008年医薬品添加物に指定。動物実験では甲状腺障害と、脳機能障害を引き起こす可能性があると明らかになっています。

医薬品にも使われてるのがショックです!ホントにいいの!?

スクラロース:砂糖の600倍の甘さを持ちます。1999年に使用許可。製造方法は塩素で置換する方法のため、分子構造に塩素を含みダイオキシンなどの有害物質に近いとされています。ラット実験では腸の善玉菌を殺してしまう作用が確認されています。

腸のために毎日食べているヨーグルトに甘味でスクラロース入ってたら、元も子もないからしっかり要チェックです!

ぞくぞく登場、新旗手のカロリーオフの人工甘味料

ネオテーム:砂糖のなんと10000倍の甘味を持ちます。2007年に使用許可。遺伝子組み換え作物と猛毒除草剤「ラウンドアップ」のメーカーで有名なモンサント社が開発した人工甘味料です。

アステルパームに「3-ジメチルブチルアルデヒト」という物質を添加して作られていますが、「3-ジメチルブチルアルデヒト」は引火性・刺激性が強く特定悪臭物質に指定されています。

皮膚や目、呼吸器への強い刺激、熱を加えると有毒ガスが発生する物質です。人体へは無害といわれていますがメーカーへの不信感は拭えません。

サッカリン:砂糖の700倍の甘味を持ちます。戦時中の砂糖不足により代用品として急速に普及しました。1960~1970年にはダイエット飲料に広く使用されました。

現在、日本では珍しく安全性のため食品衛生法で使用量が制限されています。歯磨き粉の原料として使われています。

アドバンテーム:砂糖の2万~5万倍の甘さを持ちます。味の素が開発しました。2014年に使用許可。

アリテーム:砂糖の2000倍の甘さを持ちます。アステルパームと同じ原料です。

御三家や新旗手のどれかは見たことあるカタカナばかりじゃありませんか?人工甘味料のことだったんですね。よく分からないカタカナには要警戒しましょう。

カロリーオフの人工甘味料が招く危険性

人工甘味料は体内の血糖値を急激に上昇させ、代謝機能に大きな影響を与えます。身体は血糖値を下げようとしてインスリンが多くなるとアミドロβという認知症の原因物質が蓄積されやすくなり、血糖値の乱高下により血管の損傷が以下の病気の起こりやすくします。

  • 糖尿病
  • アルツハイマー
  • ADHD
  • 神経疾患
  • 頭痛、偏頭痛

血糖値が上昇する、=血液が高血糖な状態=血液ドロドロは血管を詰まらせます。

  • 心臓病
  • 脳梗塞

カロリーオフで健康どころか、体への負担は大きいものです。

人工甘味料のカロリーオフでダイエットはできない!

  • 人工甘味料を摂取すると血糖値が急上昇し、インスリンが大量分泌されます。インスリンは脂肪をため込む作用があります。またインスリンは血糖値を急降下させ、脳は空腹を感じます。
  • 人工甘味料はカロリーゼロなので糖分からのエネルギー変換ができず脂肪をため込みやすくなります。
  • 人工甘味料は満腹ホルモンレプチンを過剰に分泌させますが、やがて満腹を感じるのに麻痺し、食べても食べても満足感が得られなくなり食べ過ぎてしまいます。
  • カロリーゼロで油断して食べ過ぎてしまいます。
  • 人工甘味料には強い依存性があります。

カロリーオフのダイエットは効果は期待できませんね。カロリーオフ=ダイエットという単純な図式はもはや通用しないでしょう。カロリーオフの代償があまりにも多いです。

甘味は砂糖由来が結局は安心です。カロリーオフの由来は何なのか考えて、よく分からないカタカナには充分警戒しましょう。

今回の要点

  • 人工甘味料はカロリーオフだが血糖値を急上させ体に負担
  • 成分表示のよく分からないカタカナに注意
  • 人工甘味料のカロリーオフではダイエットはできない